大ちゃんセブ島留学レポート

セブ島の海

私はセブ留学に来て2カ月弱経ちました。
最初の意気込みは、英語が話せるようになったら少し観光も含めて遊びに行こうと考えていました。しかし、いざセブ島に来てみたらフィリピン人は皆陽気なのです。先生も含めて(笑)
これは遊ぶしかないと神からのお告げかもしれないと思った私は早速情報収集です
先生に聞いてみました。「セブ島で楽しいところはどこ?」そうしたら「たくさんありすぎて困るよ」「どこも楽しいよ」と彼らは言いました。なので毎週1つずつ教えてもらい近くの場所から週末遊びに行くようにしました。それらをまとめてみました。

アクティビテイ編

その1 子供から大人まで楽しめるゴーカート「セブ・カズゾン」

こちらはマボロにあるJolibeeから徒歩1分くらいの位置にあります。
タクシードライバーに「サロッサホテル ニア Jolibee」と伝えたら連れて行ってくれます。

料金は8周で400ペソ。
ヘルメット着用なのでヘルメット用のマスクを貸してくれます。
こちらが25ペソ
合わせて425ペソでエキサイティングなひと時を味わえます。
こちらがマスクをかぶっている写真です。
友人とパシャリ
ヘルメット用のマスク
走行中は危険なので写真取れませんでしたが友人がパシャリ
ゴーカート
ゴーカートといえば日本の遊園地にあるゆっくり走る子供向けと思われがちですが
想像以上にスピードが出てなおサーキットを類似して作られており
とてもスリリングでエキサイティングなおすすめな場所です。
セブで勉強に疲れたらスカッと走って疲れを置き去りにしましょう‼

その2 日本でいう遊園地パパ・キッズマリーナ・アンド・フィッシング・ラグーン


こちらは、セブシティからタクシーやジプニーで1時間弱掛かるでしょうか。
家族やカップルで行くにはよい場所です。
釣りやアスレチック、ジップラインに乗馬などがあり、
昼飯がついて500ペソのチケットがオトクです。
特にジップラインは気分爽快です。
こちらがジップラインでの写真です。
このようにハーネスをつけられます。
ハーネス装着
階段
こちらは上に行くまでにパシャリ
思っている以上に階段を上ります。
ジップライン
奥に見える島まであっという間です。
もう気分爽快でした。
園内は広く送りの車がありますが、なかなか来ないので歩く距離がすごいです。
あいにく行ったときは天気が悪く水上系のアトラクションは出来ませんでしたが
1日充実しました。
ぜひ家族やカップルでフィリピンに来た場合は行ってみてください。

その3 日本では絶対出来ない!!射撃体験「ターゲットゼロ」

こちらはマクタン島にある射撃場です。

最初に誓約書を書きます。こちらは日本でも見たことあるとは思いますが「射撃をする際に万が一何か起きても自己責任です」というようなものです。
こちらで使用できる銃はハンドガン・ライフル・ショットガンなど種類豊富です。
気になる値段ですが、20発2000ペソが一番安いプランです。
今は公式サイトがオープンしたようなのでそちらで予約するとサービスが付くようです。
お店には撃ち方の指導をしてくれるスタッフや日本人スタッフも在住しているので
英語に自信のない方でも気軽に行けますね。フィリピン特有のフレンドリーさ全回なお店です。
なんと、撃ち終わった的は持って帰ることができ、記念撮影もできます。
日本じゃ出来ないことをやってきた良いお土産になりますね。
大人なら一度は憧れを持ったのではないでしょうかあの「ルパン◎世」が作中で使用した銃に出会えるかも??
かっこよく決めて好きな人のハートもGETしちゃいましょう!
射撃
セブ「ターゲットゼロ」で相手のハートを撃ち抜け‼

観光編

フィリピンといえば協会 協会といえばここ「サント・ニーニョ教会」

サント・ニーニョ教会
サント・ニーニョ教会
サント・ニーニョ像
こちらがサント・ニーニョ像です。
マゼランがファナ女王に贈ったサント・ニーニョ像(幼きイエス像)が納められているということで、ローカルからの信仰は厚く、たくさんの人が祈りを捧げている姿を観ることができました。
セブ島観光の名所にもなっていると思いますが、現地のお祈りに来られている人達が多い教会でした。
予想していたより規模が大きく、ちょっとした街中に在りました。
土曜日に訪れましたが、大勢の人達が来ており、若干の混雑を経験しました。
入り口は、商店街の様な所に有り、通路を渡り”サント・ニーニョ”と”キリスト”の居る建物に、歴史を感じます。
入り口付近には、蝋燭を売る人達が多く、その人達のお祈りの言葉を受けてから、中に入るのが流儀の様です。
中央にサント・ニーニョがあり、その右横にキリストが居ます。
セブでは、サント・ニーニョの方に、信仰が強いのでしょう。
初めて教会に行きましたが、本当に良い経験でした。
日曜日には、溢れるほどの人達で動けなくなるとの事でした。
こちらは、マゼランクロスからも近いので自分ツアーで行ってみるのもありだと思います。

万病のために祈りを「マゼランクロス」


マゼランクロス
マゼランクロス
マゼランが建てた十字架は黒檀の堅いカバーで覆われていて実物は見られませんでしたが、来歴を記したプレートと趣のある天井画が500年近い歳月の経過を感じさせました。
カラフルなロウソクが供えられ、ネイティブのオバサンが、腰を横に振るようなダンスを踊りながら祈りを捧げている姿を見て、ここが神聖な場所だということに気づきました。でも、写真撮影は自由で、十字架を下から見上げるアングルにすれば、人物の上半身を入れた縦長の記念写真を撮ることもできます。
アクセスも良いので、一度は足を運んで見てください。

フィリピン・セブ最後の要塞サン ペドロ要塞

サンペドロ要塞
サンペドロ要塞
サンペドロ要塞
サンペドロ要塞は、1700年代のスペイン時代にイスラムの海賊などから街を守るために建てられた砦です。
第二次世界大戦時には日本軍の捕虜収容所として使われたこともあったようです。
入場料が大人30ペソ、こども20ペソかかります。
要塞に上がって港やインデペンデンシア広場を眺めると、気持ちがよいです。
サンペドロ要塞
サンペドロ要塞
サンペドロ要塞
ここでは日本では間違いなく見られないものばかりです。
思わず「WAO」と言ってしまうのではないのでしょうか。

ナイトサファリ編

フィリピンの夜といえばここ「マンゴーストリート」ですね。
日本でよく見るコンビニが‼
柄にもなくテンションが上がりました。
なんてったっておにぎりが売っているんですもの
迷わず購入しましたが味は期待してはいけませんね(笑)
コンビニ
マンゴーストリート
こちらの写真はセブで一番といってもよい有名なクラブ「J. Ave Superclub」通称「ジュリアナ」と「ウルトラ」です。
ジュリアナの方は週末ものすごい人であふれかえっています。
有名なクラブ
普通の女の子もいればめっちゃSEXYなお姉さんもいます。時々お姉さんだと思ったら男子トイレに入っていくSEXYBOYもちらほら…(笑)

フィリピンに来たら気を付けた方がいいこと

荷物の管理は徹底的に

セブでは頻繁に盗難・スリが多発しています。
なので現金も必要な分だけ
鞄を持ち歩く場合は背中に背負うのではなく前で持つように心がけましょう。

水道水は絶対に飲まないこと

日本人からしたら水道水は飲めて当たり前!
なんだったらシャワーの水でうがいなどする人もいますよね?
しかしフィリピンに限らず海外の水は日本に比べて汚いです
飲んでしまうとお腹を痛めて週末出かけられないなんてことも…
歯磨きなのでもできる限りはつかわないようにしましょう

ATMでの使用注意

海外でクレジットのキャッシングされる方多いですよね?
そんな方要注意です
大きなモールなら何の心配もありません。
しかし、小さなモール・田舎のATMでは中にお金が入っていない場合もあるんです。
私の場合キャッシングしたけどお金が出てこなかった
たまたま利用履歴の確認をしたところ決済済みになっていて日本のカード会社に連絡したり
ATM会社に連絡したりとても面倒くさいことになりました。
皆さんもキャッシング利用する場合はなるべく大きなモールで利用しましょう。

タクシーに乗る時の注意点

皆さん一番利用されると思います「タクシー」
タクシーの注意点はこちら
必ずメーターを使ってもらうこと
週末や夜遅く、遠いところに行こうとするとドライバーは「混んでいるから」「遠いから」「俺が乗せてあげないと帰れないぞ」などさまざまな理由をつけて言い値で払わせようとします。
そんなのダメです!日本人を馬鹿にするな!くらいの勢いで「メーター使って」と言いましょう。それでもだめだ、使わないと言うならば違うタクシーを捕まえましょう。
あとは勉強だと思ってたくさん話しかけてください。
そのようにすることによってドライバーは気がぬけなくなります。
なぜかといいますと、話すことによってこちらがどんな人なのか探っていることに気づくからです。我々そこまで考えてないんですけどね(笑)
あとは情報収集もできます。穴場スポットやおいしいお店・いかがわしいお店など様々な情報を知ることができます。ぜひ積極的に話しかけてください。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. skillet

    2017-3-25

    まさかセブでとろとろオムライスが食べられるなんて驚き「Skillet」

    こちらはJmallから歩いて3分くらいのところにある日本人シェフが作るおいしいふわとろオムライスのお…
  2. 呑気

    2017-3-25

    セブで有名な日本食レストラン「呑気」

    こちらはセブで最も人気といっても間違いはないであろうお店「呑ん気」です。 さすが海外で人気の出るお…
  3. 串焼き筑前屋

    2017-3-25

    セブ島の日本食レストラン「串焼き筑前屋」

    串焼き筑前屋 こちらはASフォーチュナストリートにある日本食レストランです。 Jmallから歩い…
  4. 射撃

    2017-2-16

    日本では絶対出来ない!!射撃体験「ターゲットゼロ」

    こちらはマクタン島にある射撃場です。 最初に誓約書を書きます。こちらは日本でも見たことあるとは…
  5. ジップライン

    2017-2-16

    日本でいう遊園地パパ・キッズマリーナ・アンド・フィッシング・ラグーン

    こちらは、セブシティからタクシーやジプニーで1時間弱掛かるでしょうか。 家族やカップルで行くに…
  6. ゴーカート

    2017-2-16

    子供から大人まで楽しめるゴーカート「セブ・カズゾン」

    こちらはマボロにあるJolibeeから徒歩1分くらいの位置にあります。 タクシードライバーに「サロ…
  7. マゼランクロス

    2017-2-16

    万病のために祈りを「マゼランクロス」

    マゼランが建てた十字架は黒檀の堅いカバーで覆われていて実物は見られませんでしたが、来歴を…
  8. サント・ニーニョ教会

    2017-2-16

    フィリピンの協会といえば「サント・ニーニョ教会」

    こちらがサント・ニーニョ像です。 マゼランがファナ女王に贈ったサント・ニーニョ像(幼きイエ…

Translate:

ピックアップ記事

  1. セブ島の海
    私はセブ留学に来て2カ月弱経ちました。 最初の意気込みは、英語が話せるようになったら少し観光も含め…
  2. 射撃
    こちらはマクタン島にある射撃場です。 最初に誓約書を書きます。こちらは日本でも見たことあるとは…
  3. マゼランクロス
    マゼランが建てた十字架は黒檀の堅いカバーで覆われていて実物は見られませんでしたが、来歴を…
  4. ゴーカート
    こちらはマボロにあるJolibeeから徒歩1分くらいの位置にあります。 タクシードライバーに「サロ…
  5. 呑気
    こちらはセブで最も人気といっても間違いはないであろうお店「呑ん気」です。 さすが海外で人気の出るお…
  6. サンペドロ要塞
    サンペドロ要塞は、1700年代のスペイン時代にイスラムの海賊などから街を守るために建てられた砦です。…
ページ上部へ戻る